白うさぎの読書ブログ

読書好きが個人的に面白いと思った本や学び、社会への疑問などについてのんびりと書いている雑記帳です

頑張って頑張った先の未来を

「成功」とか「幸せ」の定義は人によって違うけど、 でもみんな、幸せになりたい、なんかある程度成功した人になりたい、って思っているのではないのでしょうか。 でも、成功するため、幸せになるために、 学生時代まで、まじめに勉強し、先生の教えを守り、…

何者か 私だ(笑)

「何ものかにならなくてはいけない」 皆様は、なんかこういうこと、思ったことありませんか? 私がこういった感情に心を振り回されていたのは、就職して最初の転勤があり、そこで自分の未来であるであろう先輩たちの姿をたくさん見て、 未来は詰んでいる と…

過去の偉人たちを観光に使う現代人

都心部では、その街自体に活気があり、人口も多く、きれいな都会にあるものを楽しめる、といった観光目的の人も多いでしょうけど、 田舎は、過去の偉人に頼った観光の名所(と言われているところ)が多いように思います。 その街独自の魅力、とかではなく、…

普通だと思っていることを失うのは一瞬

「普通○○だろ」 「あいつは普通じゃない」 昔、そんなことをよく口にする上司がいました。 自分に対して言われたのではなくても、それを聞くたび、自分の心臓に何か刺さったような、嫌な気持ちになりました。 普通ってなんでしょうね。 世間体的には、人生に…

趣味はなんですか のお話

趣味はなんですか? 「読書です。」 いや、ほんとに読書なんですけど、 これ、以前いたことのある会社で、あんまりプライベートなこと言うとさらされたりネタにされたりするから、さらっとかわすためにこう言っておけばいいよって 先輩に教えられたことなん…

ゴミ問題や環境問題や少子化が改善しないのは、力のある立場の男性が家事育児介護をしないからだと思う

ゴミ問題や環境問題は、どの国でも言われていて、 日本においてはかなり前から問題視されていて、 今、だいぶリサイクルとかリユースとかリデュースとか言われ始めているけど、 そんなかっこいい横文字的な感じではなくて、実際ゴミの問題は、かなり深刻で。…

他人は鏡

私たちは、子供の頃は学校が、 大人になってからは職場が居場所のようで、 1つの価値観で、同調圧力の中うまくやり、そのなかでポジションを確保して、 そこでうまくやれないと、生きることも辛くなったり そこからはじき出されたら、生きる場所がなくなった…

幸せのハードルが低すぎて^^;

今週のお題に参加してみようと思います^^ ドキドキして人に回す勇気がないので一人で書いてみます(;´∀`) タイトルの通り、年を重ねるたび幸せのハードルがものすごく低くなってしまいまして、「いいこと」を紹介して、人様に「( ゚Д゚)ハァ?」って思われたら…

最近読んだ本をご紹介

6月は梅雨なはずなのに雨があんまり降らなくて、 7月になって梅雨明けしてからいっぱい降っていますね^^; 蒸し暑くて死にそう( ^ω^) 皆様いかがお過ごしでしょうか。 あまりに暑いので、週末に図書館に行ったり、時々カフェに寄ったりしながら少しず…

大人の住む世界 子供の住む世界

今、教育現場には、多くの予算が投入されています。 コロナなどの対策のため、空気清浄機が各教室に置かれ、デジタル化が進むことで授業に使う大型の画面のテレビなどを各教室に置いたり、タブレットが一人1台貸与されたり、英語の授業が始まったり。エアコ…

大人って、強いわけじゃないよね

子供の頃、大人って、もっともっとすごいと思っていませんでしたか? もっともっと大きな存在で、助けてくれて、守ってくれるんだと、 小学生くらいの頃は思っていました。 でも、子供にも大変なことがたくさんあるように、 子供がたくさんの選択肢を選び、…

世の中は無駄で成り立っている

今回ブログの表題に書いた、「世の中は無駄で成り立っている」という言葉、 これは、長年働いてこられた私の先輩である女性が言った言葉です。 私が、以前、「なんでこんな無駄な資料を作るのでしょうか」とか、 「なんでこんな誰も喜ばない仕事があるのです…

未来を見よう みんなで

先行き不安な時代です。 いろんなニュースが飛び込んできます。 コロナで、学校活動も、経済活動も、2年以上自粛が続きました。 価値観が変わり、かつて普通とされたことが、普通なのか、考えるようになりました。 私は、先行きが不安なとき、自分を救ってく…

お題に参加^^

今週のお題「本棚の中身」 本好きな私には、魅力的な話題でしたので、ちょっと参加してみます^^ 家族も私も読書が好きなので、気づけば本の数が増えていて^^; 最近は図書館もkindleも使うのですけど、やっぱり紙の本も好きで。 我が家にはざっと見たと…

子供は大人よりも知っている

「子供はわかってないから」 そういった発言をする人に、今まで何人か会いました。 先輩だったので「そうですか~」と流しましたが、 「子供は大人よりもずっとずっと鋭いよ」と心では思っていました。 大人になると、いろんなことが日々あって、だんだん見…

言葉の約束

私が人を見るときに、いつも意識していることがあります。 それは、「口にしたことを守ってくれるかどうか」ということ。 すごくすごく些細な、適当に返事をしちゃった、というレベルのことでも、 自分が言葉にしたことを守ってくれる人が好きです。 これは…

もしあなたが女性だったら

読書が好きで、いろんなジャンルの本を手に取ったりします。 今は、小説や、家仕事に関する本やエッセイなどをよく読みますが、 仕事でいろいろ悩んでいたころは、ビジネス書もたくさん読みました。 今でも、気になったものは読んだりしています。 ビジネス…

転んだ先の杖

「転ばぬ先の杖」ということわざをご存知でしょうか。 転ばないように、先に備えておく、的な意味のことわざですね。 けれど実際の人生は、転んだ後に学んだりすることのほうが多いように感じます。 転んで痛みを感じ、二度と転ばぬよう学ぶ。 そうやって、…

正論は弾丸となり心を突き破る

若い若い頃、「正しいこと」をすることが一番尊いのだと信じていました。 だから、「こうあるべき」とされていることを必死でやっていました。真面目に。 自分が必死にやっていたから、それができない人はだめな奴だと、どこかで思っていたかもしれません。…

お金の教育はいつ?

皆様は、お金の話を、子供にしたりしますか? いろんな人が言われているように、この国ではお金や経済に関する教育が不足していて、年齢を重ねた大人でも、驚くほど金融知識がない人がいたりする気がします。 教わっていないのだから、自分で学ぼうとしない…

自分にとっては黒歴史が妹にとっては思い出だったお話

今週のお題「何して遊んだ?」 この間、久しぶりに妹に会って、お茶しながら子供の頃の思い出話をしました。 懐かしくて、一瞬心が子供に帰りました^^ 小学校低学年の頃、私たちの家では親に休みがなく、どこにも行けなかったので、よく自分たちで遊びを考…

カースト制度なんてこの国にはないけどね

人間という生き物は、人と自分を比べて「勝った!」と思うことが大好きな面がある生き物なのかもしれません。 「負けず嫌い」というとなんだか頑張ってる感出てるけど、要するに、人の下になりたくない、人よりも劣ってると思われたくない、っていうのが本音…

始めて本気で泣いたのは

社会に出てから・・・いえ、学校に通っていたころからかもしれません。 長い長い時間をかけて、自分の感情が少しずつ消えて行って、 人前で自分の感情を出すということが、自分にとって自然なことでなくなり、 悲しくても、辛くても、周りに合わせて笑えるよ…

地球規模で考える

若い頃、私は、いろいろわかっていると思い込んでいる視野の狭い人間で、 いろんなことを自分中心にして見ていました。 自分から見た世界、自分が感じたこと、自分の周りの価値観、自分が受け入れられること、評価されること、幸せになること。 そういったこ…

先人の知恵を灯台にして

本を読むとき、私たちは、 著者の方の人生を追体験することができたり、作者の作品のなかで楽しむことができたり、いろんな言葉に出会えたりして人生を豊かにすることができるけれど、 私が一番本に救われるときは、人生に迷ったときだったり、 悲しみに押し…

今週読んだ本たち

今回のゴールデンウィークは、少し長かったように思います。 なんだか天気がよくて、登山に行ったり、家庭菜園の作物を植え替えたり、芝生を刈ったりといろいろガサガサしていたら、ちょっと更新が遅れてしまいました。 本も何冊か読むことができました^^ …

平和の定義

ロシアとウクライナのニュースが毎日流れていて、 見るたびにとても心が痛みます。 どのような形で終結するのか・・まだまだ続いてしまうのか・・・ ニュース映像を見るのが、辛いです。 この度のことで、「平和」ってなんなのかな、どういう状態なのかな・…

知っているけど、ちょっと知らない場所

今週のお題「好きな公園」 なんかいいですね^^この言葉の響き 私は公園自体は好きなのですが、日本で「公園」というと、 子供を連れて遊びにいけるような近くのちょっとだけ遊具があるような公園とか どこかの観光地になっていて、花などが植えられていて…

永遠の時を生きるなら

皆様は、子供の頃、夏休みってすごく長いと思いませんでしたか? 私は小学生くらいの頃は、1年間がすごく長く感じて、1学年上がっただけですごくお姉さんになったような、そんなくすぐったい気持ちがしていました。 目の前が無限に広がっているように感じ、…

もしも魔法が使えたら

人を幸せにできる、温かさを持った人っていますよね。 そうありたいといつも思っているけれど、 未熟者の私は、時々自分のことでいっぱいいっぱいになるときも・・・。 人を温かい気持ちにさせられる人は何が違うのかな・・・と思って観察してみると、 人生…