Shiratamausagiの読書ブログ

読書好きが個人的に面白いと思った本をのんびりと紹介しています

下町に惹かれて

下町っぽい街並みや商店街が残っている場所に行くと、なんだかほっとします。

近くに商店街のあるところで育ったからかもしれませんが、そういう街を歩くと、なんだか懐かしく、温かい気持ちになります。

今回ご紹介するのは、そんな商店街にあるお店のお話です。

そこで繰り広げられる人間模様がとても愛しく、温かく胸にしみます^^

 

「BAR追分」伊吹有喜 ハルキ文庫

 

「ねこみち横丁」にあるBAR追分は、昼は「バール追分」となり定食やコーヒーを出し、夜は「バー追分」としてカクテルなどお酒が飲める場所となるお店。

そこには人生に迷ったお客様が一人、また一人と・・・。

心温まる人間模様とおいしそうな料理で癒される物語です^^